絶滅危惧種のアカコクジャクを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > キジ目 > アカコクジャク

アカコクジャク


アカコクジャク

和名 : アカコクジャク
学名 : Polyplectron inopinatum
分類 : キジ目キジ科
分布地域 : マレーシア、タイ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


オスは全長約65cm、翼長25.5cm、尾長30cm~40cm。
メスは全長約45cm、翼長17.5cm、尾長22cm~27cm。
体毛は背部と腰は茶色で羽の一枚一枚に白い斑点と青い目玉模様がある、下部と頭部は黒い、メスは羽の目玉模様が黒い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高600m~1800mの森林に棲息している。
基本的に繁殖期以外は単独行動をすると考えられる。

食物は林床にいる昆虫や果実を食べる。

繁殖に関する情報は少なく2月にひな鳥が収集されているのと、倒木の間に古巣が発見されている。
飼育下では約2個の卵を産み、19日~21日の間抱卵をする。
通常2年~3年で繁殖に参加するが、飼育下では1年未満で繁殖する事もあるらしい。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


現在は棲息範囲内での森林伐採は行われていないため個体数は比較的安定していると考えられる。
棲息範囲の森林を伐採して道路を建設する計画もあったが現在は中止されている、今後開発が再開される事によって生息地が消失する可能性も十分にある。

個体数は1万羽前後と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


マレーシア
パハン州
クラウ野生生物保護区(Krau Wildlife Reserve)

パハン州、クランタン州、トレンガヌ州
タマン・ネガラ国立公園(Taman Negara National Park)


スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク