絶滅危惧種のアカハラシャクケイを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > キジ目 > アカハラシャクケイ

アカハラシャクケイ


アカハラシャクケイ

和名 : アカハラシャクケイ
学名 : Penelope ochrogaster
分類 : キジ目ホウカンチョウ科
分布地域 : ブラジル
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長67cm~77cm。
体毛は背部と頭部は暗褐色で全部が赤褐色。

鳥アイコン 生態
ライン


熱帯乾燥林に棲息している。

食物は、果実、種子、昆虫などを食べる。

繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


農地拡大、牧草地建設、道路建設の為の森林伐採による棲息地の消失や断片化が脅威となっている、土地改変の多くは1950年以降に政府主導の下で行われている。

地域によっては食用として狩猟される事もある。

個体数は2500羽以下と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル、ボリビア、パラグアイ
パンタナル自然保護地域(Pantanal Conservation Area)

ブラジル
トカンティンス州
アラグアイア国立公園(Araguaia National Park)

カントン州立公園(Cantão State Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク