絶滅危惧種のソマリアシャコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > キジ目 > ソマリアシャコ

ソマリアシャコ


ソマリアシャコ

和名 : ソマリアシャコ
学名 : Francolinus ochropectus
分類 : キジ目キジ科
分布地域 : ジブチ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約35cm、体重約950g。
体毛は全体的に褐色で、喉から腹部に白い斑点がある。

鳥アイコン 生態
ライン


ジブチにあるゴーダ山とマブラ山の標高700m~1800mの草原に棲息している。

食物は果実、種子、シロアリなどを食べる。

繁殖期は12月~2月頃、巣は今までに1つしか確認されておらず、地上約5mの樹上に営巣していた。
地元民の話では卵は7個~9個産むらしいが確認はされていない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


棲息地の殆どが酸性雨や家畜の過放牧によって酷く劣化している事に加え、狩猟や採卵なども直接的な脅威となっている。
元々の棲息範囲が約60平方キロメートルと非常に狭い事もあり、過去20年間で個体数は90%以上減少しているという報告もある。

個体数は500羽前後と考えられる。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ジブチ
ゴーダ山
デイフォレスト国立公園(Day Forest National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク