絶滅危惧種のミンドロバンケンを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > カッコウ目 > ミンドロバンケン

ミンドロバンケン


ミンドロバンケン

和名 : ミンドロバンケン
学名 : Centropus steerii
分類 : カッコウ目カッコウ科
分布地域 : フィリピン(ミンドロ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


体長43cm~50cm、翼長15cm~16cm。
体毛は全体的に光沢のある黒、翼や尾は緑色や濃紺に見える。

鳥アイコン 生態
ライン


標高750mの低地や丘陵地帯の原生林に棲息している。

野生での食性や繁殖については何も解っていない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


低地の森林は大部分が現在進行形で伐採され開発されている。
発見されている棲息地は3箇所のみで、残された森林も2020年~2030年までに伐採される可能性が高く早急な保護対策が必要とされている。
個体数は数百羽と推定される。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク