絶滅危惧種のフィリピンペリカンを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ペリカン目 > フィリピンペリカン

フィリピンペリカン


フィリピンペリカン

和名 : フィリピンペリカン
学名 : Pelecanus philippensis
分類 : ペリカン目ペリカン科
分布地域 : インド、ネパール、スリランカ、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、インドネシア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



鳥アイコン 形態
ライン


体長125cm~150cm、体重4kg~6kg。
体毛は全体的に白い、風切り羽は黒く、尾羽は灰褐色、クチバシや脇腹は赤みがかっている。

鳥アイコン 生態
ライン


低地にある淡水湖に棲息している。
非繁殖期は広範囲に分散しているが、繁殖期にはインド、スリランカ、カンボジアに集まりコロニーを作る。
フィリピンペリカン2
食物は魚類を中心に爬虫類、両生類、甲殻類などを一日に約1kg食べる。

繁殖期は10月~3月で、コウノトリやサギなど他の鳥類も含めてコロニーを形成する、
巣は樹上に枝などで作られ、3個~4個の卵を産む、抱卵期間は約1ヶ月で、孵化した雛鳥は3ヶ月~5ヶ月で巣立っていく。
性成熟までは約2年かかり、寿命は30年~40年生きる。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


森林伐採によって繁殖コロニーとなる高木が消失している事が最大の脅威となっている。
他にも農薬散布による水質汚染や、卵や雛鳥の密猟が問題となっている。

それでも最近では人工的な営巣場所の設置など保護活動が上手くいき、個体数は約1万5000羽と増加傾向にある。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


インド
アッサム州
オラング国立公園(Orang National Park)

マナス国立公園(Manas National Park)

ディブル・サイコワ国立公園(Dibru Saikhowa National Park)

カジランガ国立公園(Kaziranga National Park)

ラージャスターン州
ケオラデオ国立公園(Keoladeo National Park)

ウッタラーカンド州
ジム・コルベット国立公園(Jim Corbett National Park)

スリランカ
南部州、ウバ州
ヤーラ国立公園(Yala National Park)

サバラガムワ州、ウバ州
ウダワラウェ国立公園(Udawalawe National Park)

カンボジア
トンレサップ湖
トンレサップ生物圏保護区(Tonle Sap Biosphere Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク