絶滅危惧種のヴォーリーヨタカを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > ヨタカ目 > ヴォーリーヨタカ

ヴォーリーヨタカ


ヴォーリーヨタカ

和名 : ヴォーリーヨタカ
学名 : Caprimulgus centralasicus
分類 : ヨタカ目ヨタカ科
分布地域 : 中国(新疆ウイグル自治区)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



鳥アイコン 形態
ライン


体長約19cm。
体毛は茶色にベージュの細かい斑で覆われている。

鳥アイコン 生態
ライン


今までに1羽しか発見されておらず食性や繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


1929年9月に新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠南西部でイギリス人鳥類学者フランク・ラドローによって発見された。
これ以降に発見報告はない、新種ではなくヨーロッパヨタカだと言う説もあるが検証はされていない。
唯一の検体はロンドン自然史博物館に保管されている。

現在、発見された地域はヤギやラクダの過放牧によって酷く劣化している。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク