絶滅危惧種のクロアイサを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > カモ目 > クロアイサ

クロアイサ


クロアイサ

和名 : クロアイサ
学名 : Mergus octosetaceus
分類 : カモ目カモ科
分布地域 : アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


体長49cm~51cm、翼長約18cm、体重600g~700g。
体毛は頭部から背部は緑がかった茶色で下部は淡褐色、次列風切羽は白く3本の黒い線がある。

鳥アイコン 生態
ライン


標高200~1400mの河川の近くの森林に棲息している。
昼行性で、単独かツガイで行動をする。クロアイサ2

食物は川で潜水をして主に魚を食べる、他には昆虫も捕食する。

繁殖期は6月頃で樹洞に3個~6個の卵を産む。
抱卵期間は不明、抱卵はメスのみで行うが子育てはツガイで協力する。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


クロアイサは生息環境の変化に非常に弱く、農地拡大による森林伐採や鉱業による水質汚染が大きな脅威となっている。
また多くの地域で建設予定である水力発電所はクロアイサに悪影響を与える可能性がある。
個体数は成鳥で250羽以下と推定されている。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


ブラジル
ゴイアス州、マットグロッソ・ド・スル州
エマス国立公園(Emas National Park)

ゴイアス州
ヴェアデイロス平原国立公園(Chapada dos Veadeiros National Park)

ミナスジェライス州
カナストラ山脈国立公園(Serra da Canastra National Park)

トカンチンス州
ジャラパオン州立公園(Jalapão State Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク