絶滅危惧種のカリフォルニアコンドルを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > タカ目 > カリフォルニアコンドル

カリフォルニアコンドル


カリフォルニアコンドル

和名 : カリフォルニアコンドル
学名 : Gymnogyps californianus
分類 : タカ目コンドル科
分布地域 : アメリカ(カリフォルニア州、アリゾナ州)、メキシコ
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



鳥アイコン 形態
ライン


体長120cm~140cm、翼幅最大280cm、体重約12kg。
体毛は全体的に黒色、翼に白や銀灰色の部分がある、頭部には毛が生えていない。

鳥アイコン 生態
ライン


カシの生える乾燥した砂漠地帯に棲息している。

食物は、シカ、ヤギ、ヒツジ、ロバ、馬、豚、熊、ウシなど哺乳類の死肉を何でも食べる。

オスは性成熟する6歳頃になるとメスに対して求愛行動をする、つがいが成立すると断崖の岩の上などに簡単な巣を作り隔年で1個の卵を産む、抱卵はオスとメスの両方で行い2ヶ月程で孵化をする、雛鳥は5~6ヶ月で飛べるようになる。
寿命は約60年。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン

カリフォルニアコンドル2
銃による狩猟で1987年に野生では一度絶滅している、1900年から法的に保護されていたが殆ど効果は出ていなかった。
野生で絶滅したとき飼育下では22羽が生きており、これを繁殖することで2012年5月で総個体数は405羽まで回復した。

1991年から飼育繁殖した個体を野生に放つ計画が行われていて、現在は約半数が野生で生活している。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


アメリカ
カリフォルニア州
ピナクルズ国立公園(Pinnacles National Park)

メキシコ
バハ・カリフォルニア州
シエラ・デ・サンペドロ・マルティル国立公園(Sierra de San Pedro Mártir National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク