絶滅危惧種のシロクロオオタカを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 鳥類 > タカ目 > シロクロオオタカ

シロクロオオタカ


シロクロオオタカ

和名 : シロクロオオタカ
学名 : Accipiter imitator
分類 : タカ目タカ科
分布地域 : パプアニューギニア(ブーゲンビル島)、ソロモン諸島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



鳥アイコン 形態
ライン


体長28cm~33cm、尾長13cm~16cm。
体毛は背部が黒く、喉から腹部が白い。

鳥アイコン 生態
ライン


標高400m~1000mまでの熱帯雨林に棲息している。

食物は昆虫やトカゲを食べていると考えられる。

繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


鳥アイコン 状況
ライン


個体数が約1000羽と推定されているかなり希少な鳥で、これまでに捕獲された検体は、ソロモン諸島のチョイスル島とサンタイサベル島から少数と、ブーゲンビル島から僅かに1羽のみである。

1980年から1990年代にかけてもシロクロオオタカの調査が行われており、サンタイサベル島やブーゲンビル島から少数の目撃報告はあった。

恐らく森林伐採によって棲息地が消失している。

鳥アイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク