絶滅危惧種の動物を紹介します

絶滅危惧種一覧

当サイトは絶滅危惧種の動物を紹介しているサイトです。

どの様な種類の生物が何故絶滅の危機に瀕しているのかを簡潔に記載しています。

IUCNレッドリストカテゴリーの見方

地球上で確認されている175万種の生物のうち、約6万5000種が絶滅する危険度の高さに応じてIUCNに評価されています。

当サイトでも動物毎にカテゴリーを記載していますので、下記表を参考にご覧になってください。

準絶滅危惧種は絶滅危惧種にはカテゴライズされていませんが、状況によって当サイトでは紹介している動物もいます。
また、評価の見直しは頻繁に行われているため情報として正確でなくなっているものもあります、当サイトに記載してあるレッドリストカテゴリーは参考程度とお考えください。

絶滅
Extinct (EX)

野生・飼育下の両方で絶滅したと考えられる種
野生絶滅
Extinct in the Wild (EW)
野生では絶滅しており、飼育下か本来とは別の生息地に帰化した状態でのみ生存している種
絶滅危惧IA類
Critically Endangered (CR)
近い将来に野生絶滅する危険性が極めて高い種
絶滅危惧IB類
Endangered (EN)
近い将来に野生絶滅する危険性が高い種
絶滅危惧II類
Vulnerable (VU)

絶滅の可能性が増大している種。棲息環境が悪化したり現在の状況が長く続けば絶滅危惧IB類に移行すると考えられるもの
準絶滅危惧
Near Threatened (NT)
現時点での絶滅危険度は小さいが、生息環境が悪化すれば絶滅危惧種に移行する可能性が高い種
軽度懸念
Least Concern (LC)
殆ど脅威が存在せず、分布も広く、個体数の多い種がこのカテゴリーに含まれる。
情報不足
Data Deficient (DD)

評価するだけの情報が不足している種
未評価
Not Evaluated (NE)
研究・調査が十分にされておらず評価されていない種

絶滅危惧種

スポンサーリンク